日本語講座・古典講座|人気の国語教師による大人の教室 村田治彦 ははきぎかい 大阪 吹田 豊中 箕面 池田 茨木 高槻 千里丘 北千里 梅田 京都 烏丸 西宮

講師紹介

  • HOME »
  • 講師紹介

村田 治彦(むらた はるひこ)先生

略歴村田治彦

1954年1月25日、京都市生まれ。
京都府立乙訓高校、信州大学人文学部文学科卒業。

大阪府立 吹田高校、山田高校、北千里高校国語科教諭として、定年退職まで30余年にわたり教鞭を執る。

楽しく易しく役立つ授業、ユニークなクラス運営、生徒会行事(体育祭、文化祭等)の充実などに力を注いだ。

また、空手道部の顧問として上記の高校を指導したほか、摂津市千里丘小学校の道場「志誠館」で小学生の指導にも当たっている。

現在は、京都造形芸術大学こども芸術科准教授。

教え子たちに逆に教えられることが多いというのが発想の原点で、今も多くの卒業生たちと交流を続けている。

 

音楽鑑賞趣味は、音楽鑑賞(ロック・ジャズなど  とくに1960年代のポップスに詳しい)
スポーツ観戦(野球・相撲など)  散策(京都など)。

 

好きな食べ物は、うなぎ・そば・ラーメンなど。

 

著書には、『〈好色一代男〉研究序説』『考え、実践する施設学習』(共著) 『教師のハシクレ』(執筆中)。

 

講師からのひとこと

日常使う日本語ですが、敬語や慣用語の使い方が正しいのかどうか分からないとか、自分の書く文章に自信のないケースとかは多いでしょう。
高校時代に古典の授業を習ったけど、文法がややこしくて避けていたから、もう一度楽しく学びたいとお考えのかたもいらっしゃるでしょう。
また、百人一首は知ってるけど、意味や作者、時代背景なども知りたい、そういうかた向けの講座です。

30年以上の教師歴で培った現代文・古典の授業のノウハウを生かして、一般のかた向けにアレンジした、やさしく、楽しく、役立つ講座を行います。

机上の講座だけでなく、課外授業として、京都散策、芸術鑑賞(文楽・歌舞伎・演劇ほか)名作映画鑑賞会、ランチ会、宴会などを開催します。これが、会員の皆さんのコミュニケーションの場にもなれば幸いです。

私自身も、どんなかたが申し込んでくださって、どんな雰囲気の教室になるのかは分かりません。未知の世界で未知の人たちとの出会いがあるのだろうと、今からワクワクした気持ちでいます。

PAGETOP
Copyright © 帚木会 All Rights Reserved.